koziii

$REGN リセッション懸念でヘルスケア買いは続く?

NASDAQ:REGN   Regeneron Pharmaceuticals, Inc
ベアマーケット入り、債券買いでリセッションを意識した動きが進みつつあります。

リセッションが来るかどうかはわからないが、
今後も買い向かう先として、ヘルスケア・セクターが候補の1つに挙がります。
ヘルスケアの中でも、今後も伸びる可能性がある銘柄としてリジェネロンを今回取り上げたいと思います。

REGNは1年パフォーマンスがQQQに対してアウトパフォームしています。
・QQQ -11.3%
・REGN +30.5%

■決算
Q1決算が5月上旬にありましたが、無事コンセンサス予想を上回りクリアしています。
売上 $29.7億(YoY +17%)
EPS $11.49

昨年はコロナ治療薬で売上をたてていましたが、今年はその恩恵はなくなりました。
しかしEYLEA(アイリーア)が堅調です。
アトピー性皮膚炎治療薬「デュピクセント」も好調です。

■チャート
・最近、EMA200(水色線)を上に抜けて4月の下落基調から反転しています。
 EMA20(緑色線 / ボリンジャーの中央)まで回復してきました。

・現在は赤い並行バンドに示すレジスタンスラインをテストしているタイミング。
 直近の出来高は少ないのですが、出来高が増えてレジスタンスを上抜けできれば強い。

・一目均衡表を見ると、雲の転換が6月上旬、遅行線がもう少しでローソク足と交差するポイントです。
 ここから急落せず現在の株価付近をこなしていけば、上昇トレンドにいける可能性があります。

・MACD(ファスト19日、スロー39日の長めの設定)もそろそろゴールデンクロス間近のところまで来ています。

・最下段のプライスオシレーターも上昇し、EMAの上で推移しています。
 このままトレンド維持できるなら、一目均衡表の雲抜けができるかもしれません。

マーケット環境に引っ張られて下がる可能性は十分ありますが、チャートからは今後伸びていく兆しが見えてきましたね。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。