hapihapi225

SP500 75日線を割り込み下に

OANDA:SPX500USD   S&P500指数(SPX500/USD)
SP500の動きを見ていきます。

左が4時間、右が日足です。

前回1/15に書いていたのは、
---抜粋ここから-----------------------------------------------

4時間足の直近高値、安値をどちらにブレイクしていくのか。

4750を超えていくようだと、75日線はやっぱり硬いということになって
4820を目指す動きになる可能性が高くなります。

一方で
4583を割り込むようだと、何度も支持されている75日線を割り込むことになります。
下げずに粘った反動で、4534や4492のボトムを割り込む可能性まであります。

---抜粋ここまで-----------------------------------------------

安値は、4391までつけています。

75日線を割り込んだ後、
4534、4492はあっさりと割り込んできました。

これで日足のトレンド判断は

高値切り上げ、安値切り下げのトレンドレスとなりますが
2つ前の安値も割り込んだいることから実質下降トレンドという判断になります。

4時間足も下降トレンド。

金曜は安値引けということで、どこで反発の動きが出てくるか。
4272が視野に入ってきています。


それを踏まえて

今週のポイントとしては、

下げの動きがどこまで出てくるか。
反発の動きが出てきた場合、その反発の勢いはどうか。
どこまで戻すのか。

75日線で粘っていたのが今回割り込んで
下に走っているチャートなので
簡単にその下げを帳消しにするというのは難しい感じです。

下げ幅と戻しを見ていきます。



以上です。

---------------------------------------------

ご覧いただきありがとうございます。
「いいね」押して頂けると嬉しいです。
また、フォロー頂くと更新時に通知が届きます。

学びの真髄がここにある・相場で生き残る方法を学ぶ
http://nk225.info/lesson/
トレーダーの学び舎 相場塾

日経225先物練習用ソフト 【ドリームチャート】
http://dream-chart.com/

日経225先物デイトレブログ
http://hapi225.blog97.fc2.com/
毎朝更新しています!
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。