MarineRoad
教育

超シンプルなチャートで分析する【米国株式指数】史上最高値更新なのに利下げという異例の事態になりそう、その後どうなる?

FOREXCOM:SPXUSD   US SP 500 CFD
SPXUSD

米国株式指数S&P 500は直近高値を抜けて、史上最高値を更新しています。
にもかかわらず、7月30日のFOMCでは0.25ポイントの利下げが行われることがほぼ確実となっているようです。

株式が低迷している時ならばともかく、史上最高値を更新中に利下げとは極めて異例の事態でしょう。

その後の動きについては次の3つを考えています。確率はあくまでも私の主観です。

【シナリオ1】調整開始 確率60%

ここまでの株価の上昇はその利下げを織り込んで上昇してきているので、実際に利下げがあれば一旦は材料で尽くしで、利益確定の売りが多くなるのではないかと思います。

史上最高値、と言う事は、過去に買った人ほとんどみんなが含み益になっているわけで、積極的に得る理由は無いものの、利益確定売りをする人が多ければ、それなりに調整が入ってくると思います。

その範囲は、直近安値あるいはその一つ前の安値位までであれば、短期間の調整となりましょう。
さらにそれよりも下げた場合は、またその時に分析したいと思います。

【シナリオ2】もみ合い 確率30%

予想通り、利下げが実施されたということで、しばらくははっきりしない動きになる可能性もあります。
これ以上高値は買いたくないし、かといって積極的に売り込むこともできないと判断する投資家が多ければ、そうなります。

【シナリオ2】上昇継続 確率10%

反対に、FOMC後にさらに上昇が継続していく可能性も、あると思います。それは、ここまでで買えていない投資家が、利下げの実施をみて、いよいよ買い参入を決意した場合です。


FOMC後の動きをみて、また分析したいと思います。

(ほぼあり得ないシナリオですが、もしも万が一、利下げがなかった場合は、株式は、大暴落するでしょう)
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト