Magellan_EXP

超シンプルなチャートで分析・トレード!!米国株は調整完了だが、注意が必要。

FOREXCOM:SPXUSD   US SP 500 CFD
米国株(ナスダック100、SP500)は前回投稿以後、
14日〜16日は短期トレードでの売り買いをしていました(Twitterに投稿)

その後、急落となり、ナスダック100はEMA30までの下落。SP500はEMA30をかなり下に抜けた下落になりました。
ともに7月に入ってからの上昇分を全て消してしまうほどの下落です。

しかし、昨日からの反発も急で、ナスダック100,SP500ともに一昨日の陰線のロウソク足を上回る上昇になっています。
この形になると調整完了ということになります。

結局のところ、ナスダック100は通常の調整の範囲。
SP500はトレンドが崩れかかったものの持ち直し、やや深い調整になったが、トレンド方向に復帰となりました。

ただし、チャートに指サインで示したように、主要な安値が切り下がったことには注意が必要です。
次につける主要な高値が、一つ前の主要な高値を超えていかなければ、トレンドが弱体化ということになるからです。

ここでの一つ前の主要な高値とは、即ち「史上最高値」でもあります。
したがって、ここから連続の陽線で切り上がって史上最高値を更新していけるかどうかに注目しています。

初の著書 発売開始となりました。
エンタープライズ®トレード・ブック
https://www.eagle-fly.com/fp/efmz/

エン・スパ2021年冬号掲載
https://tinyurl.com/y35agwsq

「イーグルフライ」で解説中です。
リアルインテリジェンス
https://real-int.jp/

イーグルフライ
https://www.eagle-fly.com/mm/

ツイッター
https://twitter.com/ExpMagellan

コメント