trader_aaa111

移動平均大循環分析を用いた暴落予兆探索2

ショート
TVC:TRJEFFCRB   Thomson Reuters/CoreCommodity CRB Index
今回の大暴落は世界同時では無く、コロナ拡大に伴いドミノ式に広がった事がわかった。
仕掛けるチャンスはしばらくあったようだ。
コロナのニュース自体に心奪われている場合ではなかったようだ。反省。

stage4になった日を調べて並べると以下のようになる。
ただし、金・円index・ドルindex・VIX・日経VIXはstage1になった日、
中国市場は春節前の大陰線の日とした。

中国・米国市場からは先読み出来ていたかもしれない。
日本人としてはマザーズから先読みで来ていた可能性もあるのだろうか・・・

12/16 金
12/27 中国国債金利
01/03 日米金利差
01/22 米国国債金利
01/23 上海総合
01/23 深圳総合
01/23 マレーシア
01/23 原油
01/24 コモディティ総合
01/24 マザーズ
01/27 英国国債金利
01/27 ドルインデックス
01/28 銅
01/31 シンガポール
02/06 カタール
02/09 サウジアラビア
02/10 ギリシア
02/14 イギリス
02/16 ドバイ
02/17 シンガポール

02/20 プットオプション最低値(tradingview表示不可)

02/21 VIX
02/24 日経VI
02/24 日本国債金利
02/25 日経225
02/26 韓国
02/26 ラッセル200(米国小型株)
02/26 ダウ
02/26 フランス
02/26 ユーロ
02/26 メキシコ
02/27 プラチナ
02/28 カナダ
02/28 イタリア
02/28 スイス
02/28 スペイン
02/28 オーストラリア
02/28 ロシア
03/02 ヘルシンキ
03/02 ストックホルム
03/02 東証REIT
03/03 ナスダック
03/04 円index
03/04 ニュージーランド
03/11 ポンドindex
03/13 金stage3

プットを仕込む日数はいくらでもあり、
ずっと空売りを狙っていたREITの暴落開始は3/2と最後の最後であった。
タラレバなら何でも言えるが、こう見るとやはり取れたような気がしてならない。

10年後でも次は狙うぞ~~!!