予測と分析

移動平均線

移動平均線は、ある金融商品の指定した期間の平均価格を示す価格ベースの遅行性 (もしくは反応的) 指標であり、モメンタムを測り、トレンドを確認し、サポートとレジスタンスのエリアを定義するための良い方法です。基本的に移動平均線は、チャートを解釈しようとするときに「ノイズ」を取り除き滑らかにします。ノイズは価格と出来高の両方の変動から成り立っています。また、遅行指標であり、既に発生したイベントに反応する為、予測指標としてではなく、確認と分析での解釈の為の指標として使用されます。

実際に移動平均線は、他のよく知られているテクニカル分析ツールの基礎となっています。例えば、ボリンジャーバンドMACDなどです。また様々な移動平均線がありますが、どれも基本的なロジックは同じで、そこにバリエーションを加えたものです。よく知られているものには、単純移動平均線 (SMA)指数移動平均線 (EMA)加重移動平均線 (WMA)ハル移動平均線 (HMA) などがあります。

移動平均線についての詳細はこちらをご覧ください
その他のアイデアを表示
1
23
...
70
1
2
...
70