asakura0982320525

これから年末に向かってアメリカドルの方向性。

TVC:US10Y   米国債10年物利回り
今日は体調がよいのでもう一つ小話を。
このチャートは10年債利回りのチャートです。
米ドルと最近、常に相関関係にある利回り。
日足でダブルトップを付けています、ネックで戻りの反応も出ています。単純な話米ドルの上昇トレンドの終わりを意味しています。
が!
あまり米ドルは下!
とバイアスをかけてしまい過ぎないほうが良いでしょう。下に行きやすいのかな~?位の感覚にとどめておいたほうが良さそうです。
日本人の悪い所、、、、、?
かもしれないのですが、

例えばサイコロを3回振って、3回共 1の目が出たとします。
次に出る目が1である可能性、1以外の目が出る可能性を一生懸命探してしまう人が多くいるのが特に日本人だと思います。
実際はサイコロを振ると言う事にはなんの変化もありませんしどの目も6分の1の確立なのです。
1が出ても不思議では無いし、2,3,4,5,6を1以外の目と捉えてしまうことが間違えの様な気がしています。
少し話は反れているかもしれませんが、
相場も一緒だと思います。

下落、上昇、レンジ。

あまりバイアスをかけずにその時間軸にあったアプローチが必要です。

まあ、、実際はお金が関わっている話になるのでそんなドライに捉えられないかもしれませんが、それが出来る人、出来ない人。

色々みていると決定的な違いが出来ているような気がします。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。