r6bztqtcq4

USDCAD 4月の陰線比率が80:20らしい

ショート
FX:USDCAD   米ドル/加ドル
USDCADは一時期ちゃんと見てたのですがよくわからなくなって手放してました。
タイトルですが、為替手帳のデータ一覧を見ていた所そう書いてあったので自分なりにちゃんと見ていきたいと思います。

タイトルは月足で、4月の部分に縦ラインを引いてみました。
まあそこまで顕著ではないですが大きく下落している時もありますね。

正直よくわからないアノマリーはたくさんありますが8月はオージーが弱いとか4月はポンドが強いとか国の行事や季節によってあり得てくる事象だと思いますのでチェックしていくのはいいかな〜と。

見た感じだと大きなトレンドラインを割っているので確かに陰線にはなりそうな形かなとは思いました。
コメント: 週足
赤い月足のトレンドを割った後週足の大きな下降トレンドを上抜けしたが大きな赤いボーダーを突破できずに上昇トレンドからは落ちてしまった形ですね。
コメント: 日足
昨日上に長いヒゲを伸ばしており一度押し目をつけた形でしょうか。
下にオレンジのボーダーを2本引いてますがこのボーダーを下抜けしたら売りが強まるのではないかと考えられます。
コメント: 4時間足
日足はRCIRSIが下に落ちすぎてますが4時間足はいい感じに上に上がっておりますね。
コメント: 15分足
1.251あたりを抜けたら入るのもあり?
コメント: ドル指数
ドルは現在上昇トレンドの中でかなり強い状態です。
カウンタートレンドで下落するかな?という場でもありますがそのままトレンドを上抜けしてもおかしくないような上昇が続いています。
まあ落ちるかもしれませんが。
コメント: なんというか私も詳しくないのですがドル通貨は米ドルの動きと逆に行くときが多いのだそうで、この場合はまあドル通貨は下がるってことですよね。
コメント: カナダドル指数 日足
初めて見ましたが今ちょうどトレンドの上あたりですね。
日足で急下降してましたが上がってたのねって感じです。


以上です。
ありがとうございました。

ブログやツイッターも毎日更新しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。