lebain

10/29 USDCAD S

ショート
FX:USDCAD   米ドル/加ドル
■中期チャネルの全体をお見せしたかったので、細部が分かりにくいかと思います。
 ぜひ下位足を利用してご自身でチャネルを引き、確認してみてください。

■USDCAD S

長期:レンジ
中期:クロス(下降優勢)
短期:上昇

プランⒶ
戦略:中期レッドチャネル中段上限ショート
エントリーポイント:中期レッドチャネル中段上限
利確:中期レッドチャネル中段センターライン
損切:中期レッドチャネル+日足200MA上抜け4時間足陽線2本連続確定


レッドチャネル・ブルーチャネルはそれぞれ同じ角度・幅で引いています。

短期ブルーチャネル崩れが理想でしたが、相場がかなり動いているので、
上限タッチエントリーが先に来るかもしれません。
まさか一直線にはいかないだろう・・・とは思いますが、
何事もあり得るのが相場ですから油断せず、準備は早め早めに行いましょう。
日足200MAも重なる位置にあり、優位性は高めかつ損切がしやすいです。

中期的には上昇チャネルも下降チャネルも引ける状況です。
つまり、いくらエントリーポイントの優位性が高くても、トレンドが交錯している点では不利です。
ですので目立つ安値や100pips単位など、ご自身で納得のいく分割利確を設定されることをおすすめします。



■用語解説
長期チャネル:1日~週足レベルのもの
中期・準中期チャネル***:4時間~12時間レベルのもの
短期チャネル:それ以下


レッドチャネル:下降トレンドを示すチャネル
ブルーチャネル:上昇トレンドを示すチャネル


トップゾーン:長期チャネル上部1/4
ボトムゾーン:長期チャネル下部1/4
(週足レベルで長期トレンドを見ているペアなどに関しては、
長期チャネルを2分割し、そこから4分割している場合もあります)


***
中期チャネル:1か月程度継続しており、4時間足以上で明確に捉えられるチャネル。
       かつ、
       ・重ねて数段に渡っており、「その通貨ペアにおいて重要な角度」を示している
       ・上限も下限も複数回に渡って作用している
       ・サポレジ転換がみられる
       ・半年以上に渡って作用している
       など、かなり優位性の高いもの。

準中期チャネル:1か月程度継続しており、4時間足以上で明確に捉えられるチャネル。
        上記の中期チャネルとは異なり、単体で存在するチャネル。