mikan-ya-EURUSD

ドル円:かなりエネルギーをためてるので、一気に走るか?

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
20:28 2017/10/05

 まったく動かないてなさそうです。

 日足を見ると、現在のところ日足+1σ(112.61円)と日足5日平均線(112.68円)がクロスしそうな状況です。そして、さらにはこの2つのラインを昨日に続いて、下抜けるか否かのところにいます。下落するか否かはこの2つのラインを下抜けて日足が完成するかどうかだと思います。なので、今日の日足引けで112.5円を下抜けていれば、これまでの+1σ~+2σのラリーが完全に崩れるのでは?と思います。今日の引けに注目します。

 4時間足を見ると、バンドがかなり狭い幅でヨコヨコとなり、それまで25本平均線がサポートとして機能してきましたが、その機能が昨日くらいから崩れだし、25本平均線の重要性が少し薄れたように思います。しかし、±2σのラリーは依然継続中で、かなりエネルギーをため込んでいるようです。明日の雇用統計までこのままエネルギーをためた状態が続くかわかりませんが、±2σをしっかり抜けてバンドウォーク状態で走るのを待つべきだと思いました。

 基本的には上昇トレンドが崩れかけていることから下目線で考えています。4時間足-2σ(現在112.32円)を下回った112.1-2円くらいで追っかけショートを考えています。そして、日足で112.5円を下回っていたら、それはそれでショートしたいと思います。
 もし考えに反して上昇した場合、明日は雇用統計なので少し幅をもって考えると、やはり一番重要だと思っているのが週足+2σ(現在113.94円)と日足+2σ(114.11円)です。週足のバンドがほぼヨコヨコであることから114円をしっかり上抜けられない限り、はね返されるのでは?と思っています。なので、雇用統計前に4時間足が上にバンドウォークするのであれば様子見。雇用統計前の形を見て再び考えたいと思います。雇用統計で大きく上昇した場合、114円をしっかり上抜けるか否かに注目したいと思います。どちらにせよ上目線で考えるのは来週になると思います。


ドル円のポイント
・上昇トレンドが崩れかけている
・4時間足はかなりエネルギーをためてきている
・4時間足±2σを抜けるのを待っている状態
・日足112.5円を下抜けて引ければショートを
・112.1-2円くらいで追っかけショートを…
・上昇した場合114円の反応に注目
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト