hotaru_26
ロング

1月27日 USD/JPY

OANDA:USDJPY   米ドル/円
日足の環境認識

いきなり下落が続いて61.8%付近まで下落
日足の押し目買い VS 直近の下落の勢い+112.36からの下落の戻り売りという感じで目線が別れそうなポイント
オレンジのボックスで囲ったように折り返すところは3日~10日程度かけて反転することが多く今日は反転候補の価格帯なので
大きく狙うような日ではなさそう  チャネルの下限まで待つなら2週間以上レンジが続く目線も

買い手目線 直近の上昇波のベストな押し具合なのでシンプルに押し目買い
売り手目線 112.36付近から104.46付近の巨大な下落戻り売り狙いで日足の押し安値までの売り


1時間足の環境認識
109.65を1時間足の戻り高値と見ているが109.33を戻り高値と解釈も出来るのでどちらの価格も注視していく(日足始値ともだいたい同じ)
今日は108.6~109.0もしくは108.6~109.3の中のトレードという認識  特に下抜けの場合は要注意

売り手目線
直近の下落に対する戻り売り 109.00や109.15、109.20~109.33付近が戻り売りの候補
108.6のブレイクまたはブレイク後の戻り売り(僕的にはこれ以上落ちるイメージは少ないので見送り)

買い手目線
直近の下落に対する利確を狙う逆張りの買い 108.6から109.0や109.15付近まで
その後2回目の試しがあれば再度108.6から買い  
コメント: 15時までの戦略

売り手目線
108.95~109.05で上げ止まれば108.6までの試しを狙って売り
109.14~109.33で上げ止まれば109.00の押し目候補まで売り

買い手目線
108.60まで落ちてくれば多少逆張りでも109.00まで狙って買い

トレード中: 10時11分
エントリー:ショート
ストップ:109.163(-20.1pips)
リミット:108.650(11.4pips)

戻り売り候補で上昇勢いが弱くなったので108.6までの売り
5分足の戻り高値を超えてすぐに落ちなければ手動で損切り

トレードは手動で終了しました: 13時35分
決済:109.082(-11.8pips)

一時的な含み益が惜しくて本来は12時の時点で決済すべきものができなかった
コメント: 21時までの戦略
売り手目線
109.20~109.35付近まで上昇し上昇のペースが崩れれば赤の下落のイメージで108.60までの売り

コメント: 翌朝までの戦略
売りたい価格に来る前に下落し売れなかった。ここからは売りずらいので下がったところで買いを狙う

買い手目線
108.7付近で買い支えられるようなら109.0付近までの逆張りの買い

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト