ringoinvestrade

【11/6ドル円環境認識】113.700円付近まで戻ってくれば戻り売りのチャンスか。

ショート
OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY

【環境認識】
◯月足
・114.500円がレジスタンス。
・112円がサポート。
・レンジ内を推移する可能性あり。

◯週足
・114.500円がレジスタンス。
・112円がサポート。
・レンジ内を推移する可能性あり。

◯日足
・日足20SMAより下で終値確定。
・高値切り下げ。
・113.400円を明確に割っていくと112円までサポートなし。

◯4時間足
・直近高値安値切り下げ。
・4時間足20SMAより下で終値確定。
・三角持ち合いを下にブレイク。
・フィボナッチリトレースメント61.8%の位置が三角持ち合い下限ライン。
・MACDはデッドクロス。


【トレード戦略】
●トレード根拠
・下降に対して以下を根拠に戻ったところで戻り売り
・フィボナッチリトレースメント38.2〜61.8%
・三角持ち合い下限ライン
・下降トレンドラインの予測
・4時間足20SMAがレジスタンス

●エントリー
113.700円指値注文

●ターゲット
①113.100円 リスクリワード1.1
②112,700円 リスクリワード1.8

戻り売りの機会なく下落する可能性もあり。
113.300円を割った場合、ブレイク後の戻りを狙うことも想定する。

※トレードの判断は自己責任でお願いします。
トレード終了: 利益確定目標に到達: ●エントリー
①113.610円(指値) 2021年11月8日9時58分
②113.650円(指値) 2021年11月8日12時35分
③113.680円(指値) 未約定

●決済
①113.108円(指値) 2021年11月8日23時56分
 +54pips +5,420円

経験上ショートの場合はFR38.2%の位置まで戻る確率が高く、指値注文を引っ張りすぎてスイング用のLotをエントリーできなかったことが反省。
コメント: 【補足】
決済したのは②のLotです。
①は保有中。
トレード終了: ストップロスに到達: ①113.601円(逆指値) 2021年11月10日23時49分
+6pips +68円
建値決済。
FE161.8%の位置で113.650円に指値を注文していましたが、約10pips差で刺さらず。
決済するか迷ったが安値切り上げないまま一気に上昇していました。
4時間足20SMAより上で終値が確定した時点でも決済できる機会はありましたが、チャート確認の時間ではなかった。
兼業と子供と添い寝からの早寝生活ではどうしてもトレードには不利な場面が出てきますが、生活スタイルに合ったトレードで勝負していきます。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。