mikan-ya-EURUSD

ドル円:今日明日の大型イベントに備えて値動きが乏しくなっている…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
21:48 2017/11/02


 今日明日と大型イベントがあるためか、ほとんど値動きはなくなってしまったように見えました。


 日足を見ると、昨日は上昇したものの+2σではね返された印象を持ちました。バンドウォークするような勢いのある上昇ではなさそうです。そして、今日の日足ですが、バンドが少し上向きになっているのか114.33円付近に位置しています。
 なお、週足+2σが114.45円、4時間足+2σが114.43円と、どの時間足においても+2σラインがこの付近に位置していること、さらには5月11日高値(114.36円)、7月11日高値(114.49円)、10月27日高値(114.45円)と重要なポイントが集中しています。やはり、114.3-5円付近を突破するのは相当なニュースが必要なのではないかと思います。
 とはいっても、この後は次期FOMC議長の指名や米雇用統計があるので、114.5円を突破する破壊力は十分にあるように思います。今週が上抜けるチャンスなのかもしれません。逆にそのニュースがきっかけに突破しないと、上昇疲れを起こして上に行くのをあきらめるかもしれません。
 基本的にポジション整理するくらいで、新規のトレードは様子見ます。


 4時間足を見ると、動意が期待されていたFOMC政策金利発表も、分単位には動いたものの時間足レベルで大きく動かす原動力にはなれなかったように思いました。その後も、やはりこの後のイベントのためか、4時間足レベルでもあまり値動きはありません。
 バンドの形はヨコヨコであることと、この後のイベントが控えているのでどのような動きになるかはわかりません。あまり目線を考えない方がよさそうな気がします。そして、バンドウォークするくらいの大きな動きがあったとしても、次のイベントでひっくり返すかもしれませんので、やはり今週はあまり手を出さない方がよさそうに思いました。



ドル円のポイント
・大型イベントを控え、値動きが乏しい?
・114.3-5円付近は重要なポイントが多数あり
・次期FOMC議長の指名や米雇用統計など114.3-5円付近を突破する破壊力はあるかもしれない
・逆にそれでも突破できなければ上昇疲れを起こすかも?
・新規のトレードは様子見
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト