mikan-ya-EURUSD

ドル円:短期的なショートの巻き戻しなのか?本格的な目線の転換なのか?

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
21:47 2017/10/17

 今日は様子を見ようと思いました。

 週足を見ると、現在まさに5週平均線(現在112.22円)付近に位置しています。まだ火曜日なので、この5週平均線ではね返されたと考えるのは時期尚早ですが、意識しておくべきポイントだと思います。この付近の反応に注視しています。

 日足を見ると、バンドの収縮が収まりヨコヨコの動きになってきているのがはっきりしてきたように見えます。±2σである110.71-113.50円(現時点)のレンジを意識しておいても損はなさそうに思いました。

 4時間足を見ると、昨日のNY時間で急騰し、-1σを一気に上抜けし、25本平均線をタッチ。その後はしばらくもみ合っているように見えますが、先ほどの指標(米輸入物価指数)でさらに上昇し、+1σ付近に位置しています。
 バンドがヨコヨコから、自分は±2σのラリーになる展開も考えています。なので、+2σ付近である112.5-6円付近の反応を見たいと思います。これをしっかり上抜けるのであれば下目線は一旦考え直さないといけないかもしれません。


 今日はトレード自体は様子を見ます。下目線継続ではあるものの、短期的にはショートの巻き戻し中なので、安易なショートは少し怖いです。また、ショートの巻き戻しなのか、目線を転換しなければいけない時なのか見極める必要もあります。
 今日の日足の完成を見て、ショートの撤退も含め考えたいと思います。


ドル円のポイント
・週足5MA付近に位置している
・日足バンドはヨコヨコ
・110円後半~113円半ばのレンジの可能性も…
・4時間足バンドもヨコヨコ
・上昇するなら112.5-6円付近の反応を注視
・トレードは様子見
・今日の日足の完成を見て、今後を考えたい
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト