mikan-ya-EURUSD

ドル円:雇用統計が今後の流れを変えたか???

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円

 雇用統計の結果が、ひょっとしたら流れを変えたような気もしました。

 週足を見ると、バンドは依然としてヨコヨコで大きな方向性を示してはいません。
 先週の週足が下ヒゲの伸びた十字線となりました。自分はこの十字線がものすごく気になりました。
 自分が週足でイメージしているのは、ピンクの真ん中のラインと青いラインによる三角保合です。先週の週足が青いラインではね返されて、三角保合が依然継続しているのではないかと考えています。なので、来週は青いライン(週足レベルでは110円ちょうど付近?)をしっかり下抜けない限り、上向きのイメージで考えようと思いました。

 日足を見ると、-1~-2σでラリーしているように見えます。しかし、自分はこのラリーは終わりに近づいているようにも見えました。木曜日の日足は水曜日の高値で-1σをタッチしてはね返されたかのような長めの陰線で、このまま-2σを目指すように見えましたが、金曜日の安値は木曜日の安値と同程度で、-2σを目指すようには見えませんでした。しかも、雇用統計により木曜日の陰線を否定するかのような上昇に見え、自分はこれ以上の下落は難しいのでは?と思いました。
 しかし、まだこのイメージは妄想レベルですので、このイメージに自信を持つには日足-1σをしっかり日足レベルで上抜けることだと思います。明日に上抜けるかどうかはわかりませんが、明日の日足終値が110.7円をしっかり上抜けているかが今後にとって大きなポイントだと思います。

 4時間足を見ると、22時の足で+2σをタッチした十字線。その後の足で陰線をつけています。このことからバンドウォークの可能性は否定されたように思いました。なので、ここでロングは難しいと思います。
 自分はあまり自信がないのですが、25本平均線と5本平均線、さらには青いライン付近である、110.40-50円付近が第一のポイントと思いました。ここではね返されるのであれば、25本平均線~+2σのラリーの可能性が出てきます。
 自分は、7月11日から下落の勢いが強かったため、ここから急上昇するというよりも、少しだけ±2σのラリーをするような気もしますので、-2σ付近を最終ポイントと考えています。なので、109.90-110.00円付近がロングの最終ポイントと考えています。


ドル円のポイント
・週足で青いラインではね返されたか?
・来週は上向きのイメージ!?
・日足は-1~-2σでラリーも終焉間近?
・日足-1σをしっかり上抜けると上昇に自信が出てくる
・110.4-5円付近がロングの第一ポイント(あまり自信なし…)
・109.9-110.0円付近がロングの最終ポイント
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト