SaxoBankSecuritiesJP

ドル円107円台は上値が重いか? コツコツ戻り売りを開始(執筆者:ひろぴー)

ショート
SAXO:USDJPY   米ドル/円
FRBは徐々にハト派傾向を強めております。
スイスのチューリッヒで行われた討論会にて、パウエル議長は「景気拡大に向けて持続的で適切な対応をしていく」と言明した模様で、引き続き金融政策で柔軟な姿勢を示していくこと前向きのようです。

市場は9月、そして10月のFOMCでも利下げする可能性を少しずつ織り込み始めております。
株式市場は徐々に高値を更新、そしてドル円は徐々に下方向に動き出すように思えます。
107円台のドル円では、公的機関からの売りが出ているようで、しばらく105-107円のレンジ相場に終始しそうです。

今週はドル円の戻り売りを中心に狙う予定です。

こちらはドル円4時間足になります。
RCIの26が+80以上で推移を始めつつあります。本来、+80圏内に突入しますと、上昇トレンドが比較的早い段階で強くなる傾向があり、今回のその流れを受けていない形です。
ですので、この上昇は騙しとなり、一旦押し戻される可能性が出てきました。RCI52も上昇こそしておりましたが、直近のローソク足数本以内ではその勢いは失速し、横方向を向き始めております。

タイミング的には、このローソク足があと4〜5本形成されたのち、107.25付近のレジスタンスラインの手前まで上昇していた場合、打診売をしてみたい格好です。
その際にRCI7や9が+80〜100ゾーンからカクンと下向きになったタイミングでも入っていきたいところでもあります。
よい下落トレンドの初動が取れる可能性がありそうです。

時間にして、明日の東京時間昼〜午後あたりからでしょうか?
こんばんは、まだ少し様子見して、明日エントリータイミングを待ちたいと思います。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター