KobySK
ショート

ドル円、2/1の雇用統計上げはフィボナッチを意識した値動き?

FX:USDJPY   米ドル/円
雇用統計の結果が良く、一時、109.084まで上がりました(2時間足、21時のローソク足)。

面白いことに、この価格は、フィボナッチ(拡張)の1ラインの価格(109.083)とほぼ同じ値段です。

偶然かもしれませんが、フィボナッチを意識した値動きであることも考えられます。

このまま短期的な上昇トレンドが続く場合かつ、フィボナッチ通り動くのであれば、フィボナッチ1.618ラインの109.462(109.5の周辺)まで上がる可能性も考えられます。

または、フィボナッチの1ラインのレジスタンスが強い場合、しばらくはフィボナッチの1ラインを超えるか超えないかのレンジになるかもしれません。

今の値動きは、エリオット波動の下げ方向の修正波または推進波と見ていますので、B波または2波終了後に、C波または3波が続くものと予想します。

よって、ショートの立場をとっています。
コメント: 意味が伝わりにくいと思ったので訂正します。
「フィボナッチの1ラインを超えるか超えないか」というのは、「1ライン前後の」という意味です。
コメント: 現時点で、1.618ラインに到達しました。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト