mikan-ya-EURUSD

ドル円:日足がヘッドアンドショルダーになるようなイメージもあるのだけど…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
21:57 2017/11/21


ドル円の予想
・日足5MAを上抜けるかはね返されるかが今日のポイント
・上抜けるなら月末にかけて上昇するかも?
・113.6円が大きなポイント
・4時間足25MAではりついている
・上抜けるなら113.2-3円付近を目指すかも、またその付近の反応に注目
・株価指数はリスクオンの復活の兆しも?


 日足を見ると、17日に日足-2σを下抜けたように思いましたが、週明けで陽線となり、-2σをはね返されたようでバンドの形もヨコヨコになっているように見えました。まだ完全に下向きになったとはいえなさそうです。
 今のところ、5日平均線(現在112.63円)を上抜けるかどうかが今日のポイントになりそうです。
 青いラインを変更しました。この青いラインで17日と20日にはね返された可能性があります。今はまだわかりませんが、ヘッドアンドショルダーになる可能性も出てきたように思いました。そう考えると月末にかけてドル円は上昇するかもしれません。もし6日高値と20日安値のフィボナッチリトレースメント61.8%である113.64円を上抜けられず、再び下落するようであれば、ヘッドアンドショルダーの可能性が強くなると思いました。今は夢物語かもしれませんが…


 4時間足を見ると、現在は25本平均線(現在112.59円)ではりついているように見えます。上抜けるかはね返されるかはまだわかりません。もし上抜けたとすれば4時間足+2σ(現在113.29円)を目指すかもしれません。先ほどのフィボ50%にあたるので、この付近の反応がすごく気になります。もし最後にショートを考えるとすればこの113.2-3円付近だと思いました。


 基本的には、様子見で考えています。しかし、すごく興味深い相場なのでしっかり監視したいと思いました。 


 株価指数を見ると、ダウ30も日足25日平均線ではね返されているように見え、11月7日高値(23622ドル)を超えるようであればリスクオン復活になりそうに思いました。日経225に関しても、日足5日平均線(22430円)を再び上抜けてきています。このまま4時間足+2σ(22536円)を上抜けてバンドウォークするようであれば、株価指数的にはリスクオン復活の可能性が高くなるように思いました。


 米10年債利回りに関しては、あまり方向感が見えませんでした。週足日足4時間足のどのバンドもヨコヨコではっきりしません。引き続き2.4%を上抜けるかどうかがリスクオン(もしくはドル高)のカギになるかもしれないと思いました。



日経225



ダウ30



米10年債利回り
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト