yoshioku

USDJPY(USDJPY)

ロング
FX:USDJPY   米ドル/円
1008 views
6
【前回の投稿から】

前回から1月にも満たないですが、
ドル円に関して投稿します。

前回の投稿から現在の間に、一旦上昇の後、3週連続くらいで下落を見せております。

前回提示の安値(¥108.0付近)付近に現在いますので、押し目買い勢に便乗する形です。

一旦、脱線します。

チャート分析においては、どのような手法を用いてもよいのですが、
良く発生するパターンを見極め、手法を取捨選択する事が何よりも肝要で、
USDJPYに関しては、年足高値からの売り圧力は、2015年を基点に2016年から切り下げてきております
ので、これを一つの必須パターンとして考慮に入れながらのトレードになります。

話を戻します。

買い提示における根拠ですが、
大まかの根拠は前回記事に載せますので、面倒なのでそちらを見てください。

+αとして、現在はまだダブルトップになっていないよね、という根拠だけです。

年明けからの上昇を打ち消す程の根拠が出そろっていないので、買い手に分がある相場という意味です。

先月安値に対する半値~61.8%戻しという付近という事も理由の一つです。
見方としては、水色トレンドライン(点線)からの上昇を期待しておりますが、
これもまた、トレンドラインの効く通貨でもないんですよね。
USDJPY主導の相場ではないので、(どちらかというとBTCJPY?)

正直おすすめはしません。
こんな戦略があるんだな~という事だけで良い方と思います。

個人的には、買いに行きます。
¥107割れか引き際は月足安値切り下げです。今月も残り10日(営業日8日)程ですので、
来月(5月)に入り、今月(4月)の安値を割ってくるという事があれば、この通貨からは一旦引きます。

※読みづらい文章で申し訳ありません。時間がないもので。。。

コメント

素晴らしい解説です。
これからもより良い分析を期待しております。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト