CHICKEN_COZY

ドル円とUS30 DXY相関考察 短短期ショート 中短期はロング、基本はショート

ショート
OANDA:USDJPY   米ドル/円
ドル円。
基本はDXYと相関関係ですが、ダウUS30がちょっと下げた後の戻りの際DXY放り投げてダウについていきます。
なのでダウがモジモジしていてもDXY下がるがドル円は上昇する仕組みです。
なんだか変だなと思っていたのですが、大衆心理がそうさせているのかもです。
ダウに安心した人々がアメリカまだ大丈夫だ的な安心感からドルも買うという感じ?今までとはなんか違いますね。

ダウが大きく下げた時は、全通貨もろとも下がりますのでダウ下げるまではドル円はロングです。
ですが、移動平均線の並びはショートなので、ロングしません。
ショートだけ狙います。
先ずは一旦106円まで下げを狙い、8月末~9月 イベントきっかけで大きな下げ 5波終了を見極めてショート?。
あ、でもそれはしないかも。グレーの中に居るから方向性が読めないので。
Don't forget your stop limit.
Let it ride!