mikan-ya-EURUSD
ショート

ドル円日足:ヨコヨコの動きが続くなら-1σが大きなポイントとなると考えています…

FX:USDJPY   米ドル/円
~ドル円日足~
9:49 2019/01/14記載

   1月3日の暴落からだいぶ落ち着きを取り戻しているように見えます。

   日足-2σから上放れし、これまでのインパクトの強い下落のトレンドは落ち着いたように見えますが、下落から一転し上昇というほどの勢いは感じられません。バンドの形も発散から緩やかに下向きに変わりつつあります。下落再開の小休止なのか、これから上昇するためのエネルギーをためているのかを見極める必要があります。

   これまで、5日平均線~-2σのラリーを考えていましたが、現時点では5日平均線があまり機能しているようには見えません。そこで考えられるのが、このままヨコヨコの動きになって-1σが下がるのを待ち、それから下落し-1σ~-2σのラリーになる可能性です。そう考えると、これからは-1σが大きな重要性を感じます。このレベルでお試しでショートしてみたいと思いました。

   ただ、ヨコヨコの動きがそのまま継続して、-1σを横切る可能性も十分考えられます。その時は改めて考え直すとして、もし、勢いのある上昇がみられるのであれば、25日平均線を目指すことも考えられます。もう少し短い足で判断する必要がありますが、1月8日日足(始値108.70円高値109.08円)を否定するような動きになるなら、ロングでついていきたいと思います。


日足レベルのポイント
・下落再開の小休止か上昇するためのエネルギー充填期間なのかを見極める必要
・そのまま-1σが下がるのを待っているようにも見える
・-1σがレジスタンスになり-1σ~-2σのラリーになるかに注目
・勢いのある上昇により1月8日日足を否定するようであればロングでついていきたい

9:48 2019/01/14記載
25日平均線:110.74円
1月8日日足(始値108.70円高値109.08円)
日足-1σ:108.74円
日足-2σ:106.73円
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト