OANDA

ドル円は113.00を突破できるかどうかに注目

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は下値を探る動きとなったものの、112.30付近で下げ止まり、反発に転じる動きとなった。
時間足チャートではRSIにダイバージェンスが発生しており、反発の前兆が出ていた。
直近では以前にも上値を抑えていた112.80-113.00付近で失速するような動きとなっており、反発に一服感が出ているが、この水準をしっかりと上抜けるような動きとなると反発が本格化する可能性も考えられそうである。

コメント