OANDA

ドル円はサポートを守れるかで方向感探りたい

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は大きく下落後に買い戻しが強まるが、111.00に迫る水準で失速している。直近では110.60付近がサポートとなり踏ん張る動きとなっている。
日足チャートでは安値を結んだラインを割り込むような動きとなっており、下落基調が強まる可能性を見出すことができるが、直近では、比較的大きな下落後の反発の後ということで、下がったところでは、売りポジションを構築したものの、利益確定を仕損なったトレーダーの利益確定が入りやすいような状況と考えることができ、方向感の読みにくい動きとなる可能性も考えられそうである。
しっかりと昨日のサポートとなった110.60付近や110.30付近などを守れるかで方向感を探っていきたい。

コメント