OANDA

ドル円は時間足チャートの保合いをいずれに抜けるかに注目

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は底堅いものの111.00の手前で失速。
時間足チャートでは保ち合うような動きとなっており、均衡が上下いずれに崩れるかを見守りたいところである。しっかりと111円台に乗せることができれば、上昇基調が続く可能性が高まるが、111円に乗せることができずに失速するような動きとなると、調整売りが増え流れが変わる可能性も考えられそうである。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。