mikan-ya-EURUSD

ドル円:日足の下落はきれいだけど、4時間足の値動きがもどかしくて…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
20:00 2017/10/11

 112.5円の壁が堅いのは確認できたのですが…

 週足を見ると、バンドの形は依然としてヨコヨコ。114円をしっかり上抜けるのは、もう少し大きめのニュースが必要のように思います。
 自分が気になっているのが、ピンクの真ん中のラインで、先週金曜日の高値がピンクのラインをタッチしてはね返されたような形になっています。まだ週足レベルの下落と判断するのは時期尚早ですが、5週平均線(現在112.02円)をしっかり下抜けるのであれば、週足-2σ(現在108.42円)やピンクの一番下のライン付近まで下落する可能性を視野に入れてもよさそうに思いました。
 今週の大きなポイントは112円を下抜けるか否かということかもしれません。

 日足を見ると、6日の高値で反転して5日平均線を下抜け、それ以降、5日平均線をレジスタンスとして機能させながら、きれいな弧を描いて下落しているように見えます。まだしっかりとした長さの陰線が出ていないのが気になりますが、下落トレンドは継続しているように見えました。
 日足のバンドの+2σのラインが上昇から下降に転換し、バンドが収縮しだしているように見えます。25日平均線(現在111.59円)の反応も気になりますが、自分はサポートとして機能するようなイメージにはなりませんので、頭に入れておく程度に考えています。自分の一番のイメージはもう少し長期的に下落するのでは?と考えています。

 4時間足を見ると、日足が下落しているように見えますが、バンドの形がヨコヨコで下落の形をしていないのが、すごく気になりました。自分としてはものすごくもどかしい気持ちです。それだけあまり落ちたくないのでしょうか?
 あまり値動きがふらふらしているので、あまりわかりませんが、25本平均線もしくは-1σをレジスタンスとして機能しながら下落するような気がしました。

 自分は引き続き、戻り売り目線で考えたいと思います。112.5円の壁が東京時間で堅そうに感じたので、4時間足-1σ付近である112.3-4円付近と、4時間足25本平均線付近である112.5-7円付近を戻り売りのポイントで考えています。そして昨日つけた高値112.82円を上抜けた112.9-113.0円付近と6日に付けた高値113.44円を上抜けた113.5-6円を撤退ポイントで考えています。
 昨日のNY時間から本当にもどかしい動きをしているので、大陽線のようなローソク足が出てきたら、撤退もしくは戻り売りのエントリーを考え直すかもしれません。


ドル円のポイント
・週足バンドは依然ヨコヨコ
・今週は112円をしっかり下抜けるか否かが大きなカギ
・日足5MAをレジスタンスとしてきれいな弧を描いて下落中
・4時間足のバンドのヨコヨコが気になる
・4時間足25MAか-1σがレジスタンスとして機能するか?
・戻り売り目線で…


みかんやのドル円売買ポイント
①112.3-4円付近が戻り売りポイント
・112.9-113.0円付近が撤退ポイント
②112.5-7円付近が戻り売り最終ポイント
・113.5-6円付近を撤退ポイント

・4時間足で大陽線のような足が出現したら撤退もしくは戻り売り中止
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト