OANDA

ドル円は上値の重い状態続くか!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
先週末のドル円は下値を探る動きとなり、踏ん張ることができずに下値を探る動きとなり112円台に押し込まれる動きとなった。
均衡が崩れるような動きとなったため、本日も上値が重い状態が続く可能性があるように思える。
時間足チャートを見ると直近では下げ止まり感が出てきており、多少の反発の可能性も考えられるが、サポートとなった112.65付近を割り込むような動きとなるとさらなる下落の可能性も考えられるため注意したい。
反発となった場合は、節目の113.00やサポートとして活躍していた113円台序盤がレジスタンス候補として挙げられる。