mikan-ya-EURUSD

ドル円:日足ラリーは維持しているが、4時間足ラリーが崩れてきているので…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
11:23 2017/09/30

 ピンクのラインを一本追加しました。

 週足を見ると、高値を更新したものの、上下にひげが長く実体に短い、あまり大きな値動きのない週になった印象です。
 3月と7月の高値がピンクのチャネルラインで結んでみました。すると、先週高値の113.25円付近がラインに触れていることから、ひょっとしたらはね返される可能性も出てきたと思います。

 日足を見ると、5日平均線~+2σのラリーは崩れてきているものの、+1σ~+2σのラリーは依然継続していると考えられます。しかし、週足で新たに引いたピンクのラインがレジスタンスとして機能している可能性も考えられます。もし、+1σ~+2σのラリーが継続しているとしても、週足+2σ(113.88円)がそろそろ目の前に来ていることから、本来の押し目買いは今回は見送ろうと思いました。むしろ、+1σ(112.02円)をしっかり下抜けた時を狙ったショートを考えています。

 4時間足を見ると、これまでは25本平均線~+2σのきれいなラリーを見せていました。しかし、9月25日に25本平均線を下抜けてから、一旦は+2σに走ったものの、25本平均線できれいにはね返すことができず、25本平均線付近で張り付いた状態となっています。少しこれまでと状況が変わってきたようなイメージを持ちました。

 来週は、日足+1σ~+2σのラリーを考えた押し目買い目線は見送り、ショートで考えてみようと思いました。
 具体的には、4時間足のバンドがヨコヨコなことと、4時間足+2σとピンクのラインが重なっていることから、前回高値の113.10-20円付近でお試しショートをまず考えます。ただ、逆張りの感が強いので、113.40-50付近まで上昇したらすぐに撤退しようと思っています。
 また、週明けオープンで4時間足25本平均線を下抜けていたら、ここもお試しショートも考えています。これも、まだ逆張り感が強いので112.70-80円付近が撤退ポイントでしょうか…
 本格的な下目線をするには、どうしても週明け月曜日の日足の完成が必要だと思います。月曜日に実体で日足+1σを下抜けるのであれば、来週は売り目線で考えています。値でいうと112円をしっかり下抜けることでしょうか
 もう一段の上昇があるのであれば、一旦様子を見て113.8円付近の反応を見たいと思いました。


ドル円のポイント
・日足+1~+2σのラリー継続も、4時間足25MA~+2σのラリーが崩れてきている
・日足ラリーを想定した押し目買いは見送り
・113.1-2円付近でお試しショート
・週明けオープンで4時間足25MAを下抜けていたらお試しショート
・逆張りなのですぐ撤退も…
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト