mikan-ya-EURUSD

ドル円:ジャクソンホールの宴の後はベタ凪のようで…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円

 ジャクソンホールのイベントで急落したものの、その流れを引き継ぐわけではなく、また反発する様子もなく、流れが止まったような週明けになっています。

 日足を見ると、流れが止まった週明けとなっていますが、ここ数日間、日足-1σ(現在109.28円)、5日平均線(現在109.33円)で実体を張り付いていましたが、今日は下回ってしまっています。このまま109.35円を上抜けた実体で日足が引けるのであれば、先週の動きのないトレンドが継続するかもしれません。ただ、陰線で引けるのであれば、日足-2σを目指すのでは?と思いました。
 日足陰線ならば、短期的に日足-2σを目指すと考えていますので、日足引けたのを確認してからショートをしてもいいのですが、すごく短期勝負になりそうにも思いますので、今回はやめておきます。
 自分の考えるポイントは日足-2σです。108.35-45円付近を考えています。前々から言っているように、日足-2σは相当堅いと思っています。なので、この付近で逆張りロングも興味深いです。

 4時間足を見ると、バンドがヨコヨコで値動きがなさそうに思いました。自分にはチャートの形がascending triangleのように見えますが、もし下抜けしたとしても、4時間足-2σである108.95円を実体で下抜けてバンドウォークするのを確認しないと下落に勢いがでないようにも思います。バンドウォークしたとすれば、日足-2σの108.35-45円付近を目指すと思います。
 逆に、109.85円を実体で上抜けると、ascending triangleを上放れしたと考えることができるのでは?と思っています。その時は111円を目指すのではと思いました。日足で109.85円を実体で上抜けているのであればロングで追っかけてみても面白いかもしれません。

 何度も言っているように、108円を下回るようであればロングポジションは整理しないといけないと思います。


ドル円のポイント
・今日の日足109.35円を実体で上抜けて引けないと108.4円付近を目指すかも…
・108.35-45円付近で逆張りロングを…
・109.85円をしっかり上抜けるのであれば111円付近を目指すかも…
・108.95円をしっかり下抜けるのであれば108.4円付近を目指すかも…
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト