mikan-ya-EURUSD

ドル円:バンドウォークの可能性が強いが、明日は大きなイベントもあるので…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
21:58 2017/09/19

 日足を見ると、バンドは依然として発散状態で、かつ+2σ(現在111.40円)を上抜けたままです。まだ何とも言えませんが、強い上昇トレンドは続いているように思いました。+2σをしっかり下抜けない限り上目線で考えたいと思っています。

 4時間足を見ても、5本平均線こそ下抜けているように見えますが、+1σ~+2σのラリーは継続しているように思います。この+1σのサポートが機能しているように思っていますので、+1σ(現在111.37円)をしっかり下抜けると、日足+2σもおそらく下抜けてしまいますので、一旦上目線は中断だと思います。

 もし日足+2σ(4時間足+1σ)を下抜けたとしても、すぐに下目線とまでは考えていません。ですが、日足5日平均線や日足+1σがサポートするのでは?と考えています。しかし、明日はFOMCがあるため、この2つのラインを一気に下抜ける可能性も全くないわけではありません。FOMCのイベントがどうなるのかわかりませんので、イベント前後にどんな反応になるのか見てから考えても遅くはないのかもしれません。

 ロングポジションはそのまま泳がせておいて、新規でポジションを建てるのは、今回はやめておこうと思いました。
 先ほどから言っている日足+2σや4時間足+1σをしっかり下抜けたらロングポジションは少し整理します。


ドル円のポイント
・日足はバンドウォーク状態のよう…
・4時間足は+1~+2σでラリー中
・今日の日足終値が111.4円より上か下かが大きなポイント
・111.4円を下抜けていれば上目線は一旦中断
・明日はFOMCがあるので、その通過前後の動きが見たい
・新規ポジは様子見
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト