OANDA

ドル円はどの程度の下押しとなるかに注目!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は前半は上値の重い推移が続いたものの、後半は反発に転じ、111.00に迫る動きとなった。
直近では失速気味の動きとなっており、どの程度の下押しとなるかに注目したい。直近の安値(110.30付近)を切り下げず、または切り下げ後、すぐに強い反発に転じるようであれば、上昇基調に転じる可能性も考えられそうである。
一方であっさりと安値を割り込み、戻りが鈍いような場合は下落基調が続く可能性も考えられそうである。
いずれにせよ、下押しがどの程度になるかを見守りたい。

コメント