Murphy_FX

【動画解説】ドル円4時間足をスパンモデルで見てみると・・・・

OANDA:USDJPY   米ドル/円
添付チャートは、ドル円の4時間足スパンモデルです。

今回は、スパンモデルのごく簡単なご紹介と簡単な解説です。

スパンモデルの3つのスパン(青色スパン、赤色スパン、遅行スパン)の中で、青色スパンと赤色スパンが交差するタイミングは「相場の変化時間帯」を教えてくれます。

そして、この「相場の変化」には、大きく分けて2通りあります。

1つは、転換、もう1つは、加速です。

また、「変化時間帯」というところも重要です。

つまり、「点」ではなく「帯」というところです。

そして、相場では、往々にして、「転換パターン」となる確率が高いです。

今回の動画では、この「転換パターン」についての簡単な解説をお届けしています。
★無料ブログはこちら
https://www.span-model.com/

★有料メルマガ「マーフィーの実践トレードコーチング」はこちら
https://www.eagle-fly.com/mur/
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト