mikan-ya-EURUSD

ドル円:ついに走り出しましたか???

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
22:23 2017/11/08


ドル円のポイント
・現時点で日足+1σを下抜けている
・11月に入ってから底堅かった113.6円付近の壁を実体で下抜けている
・明日の日足が+1σを跨ぐことがなければ下目線に転換と考えても?
・日足終値を見て、さらなるショートも?



 ついに走り出しましたか??


 日足を見ると、バンドのプラス圏のラインが少し上向いているようにも見えますが、ほぼヨコヨコ。しかし、先ほどの大きな下落で一気に日足+1σ(現在113.88円)を下抜けています。+1σを実体で下抜けるのは10月30日にもありましたが、その時は次の日にそれを覆すかのような陽線が出現して、長い下ヒゲ同様の効果になってしまいました。今回もそうなる可能性も否定できませんが、気になるところです。

 その可能性を否定するのが、明日の日足になると思います。明日の日足が+1σを実体で跨ぐことがなければ、下目線に転換と考えてもいいのかもしれません。それまでは自信がない、恐る恐るなショートとなりそうです。


 4時間足を見ると、いままではヨコヨコだったバンドの-2σ(現在113.55円)を一気に下抜け、バンドウォークも辞さない形になっています。さらには11月から続いていた113.6円付近の堅い壁を実体で下抜ける可能性も十分あり、このまま下に走るのでは?と考えています。なので、少しショートで参入してみました。撤退ポイントを3つに分けて5本平均線より少し上の113.9円、25本平均線より少し上の114.1円、7日高値の少し上の114.35円で考えています。


 日足がどの付近で引けるのかわからないので、先ほどのショートポジションも日足終値を見て整理するかもしれませんが、もしこの水準を保つのであれば、追加でショートも考えたいと思いました。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト