OANDA

ドル円は短期的には買い戻しにも警戒

OANDA:USDJPY   米ドル/円
 OANDA:USDJPY
昨日のドル円は日足チャートの保ち合いを完全に下に抜けるような動きとなった後、下値を探る動きが続き、一時、110.80付近まで下落した。直近では111円台まで戻すも上値の重さが残る状態が続いている。
短期間に売り注文が集中したこともあり、本日は利益確定による買い戻しがどの程度続くかに注目したい。
また、次に下値を探る動きとなった際には直近のサポートである110.80をしっかりと下抜けることができるかやRSIでダイバージェンスの発生の有無で今後の下落基調の継続の可能性を見守りたい。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト