OANDA

ドル円は短期的な均衡をいずれに抜けるかに注目

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY

昨日のドル円は114.00で踏ん張ることができずに下値を探る動きが強まった。直近では下げ止まる動きとなっているものの、114.00を回復するには至っていない。
日足チャートなどを見ると、調整売りが続く可能性、再度高値を追う可能性のいずれの可能性も考えられそうであるため、本日は安値を結んだラインを引き直し、直近の高値を結んだラインといずれに抜け出していくかで短期的な方向感を探っていきたいところである。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。