mikan-ya-EURUSD

ドル円:日足+1σを実体で上抜けるまでは下目線で…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
22:14 2017/10/10

 下目線は継続でも、あまりにも動きがないのが…

 日足を見ると、依然として日足+1σ(現在112.92円)を下抜けたままで、少なくともこれまでの日足+1σ~+2σのラリーのイメージは崩れたように思いました。しかし、大きく下落しているようにも見えません。もっと5日平均線(現在112.65円)を大きく乖離するような下落になると自信が出るのですが、日足5日平均線ではりついたような下落なので、いつ実体で5日平均線を上抜けてもおかしくないのかもしれません。5日平均線は意識しておく必要があると思いました。

 4時間足を見ると、まったくバンドの形を変えるほどの変動がなく、依然としてヨコヨコ継続です。そう考えると112.2円~113.1円くらいのレンジは続いているのかもしれません。自分としては日足+1σを実体で上抜けるまでは下目線で考えているので、新たにポジションを立てるのであれば、ショートで参加をしたいです。
 戻り売り目線で考えるのであれば、いつもはあまり参考にしない30分足を見ると、週明けから112.5-6円付近がサポートとして機能していたように思いました。なので、もし戻るのであれば、この付近がレジスタンスとして機能するかに注目したいです。この付近を戻り売りポイントで考えたいと思いました。撤退ポイントは今日の高値(112.82円)の少し上の112.85円くらいで考えています。さらに少し上目に設定することになりますが、日足+1σ付近になると思われる112.9-113.0円付近をポイントに考えたいと思いました。どちらかというと、こちらの方が戻り売りのメインに考えています。撤退ポイントは雇用統計付近でつけた高値(113.44円)より少し上の113.5円付近で考えています。なお、このショートは日足レベルで考えているので、日足完成で+1σよりも実体で上であれば、撤退しようと思います。
 また、今日の18時の4時間足を見ると、4時間足-2σにタッチしてはね返され陽線で引けているので、あまり想定しにくいのかもしれませんが、4時間足-2σを下抜けてバンドウォークしたら、追っかけショートでついていきたいと思いました。29日安値(112.21円)より少し下の112.1-2円付近が追っかけショートのポイントに考えています。



ドル円のポイント
・日足+1σを下抜けたまま維持
・日足5MAにはりついているようにも見える
・4時間足のバンドは依然としてヨコヨコ
・日足+1σを実体で上抜けるまでは下目線継続で…
・112.2円~113.1円くらいのレンジの可能性も意識


みかんやのドル円売買ポイント
①112.5-6円付近を軽い戻り売りポイント
・撤退ポイントは112.85円くらいか?
②112.9-113.0円がメインの戻り売りポイント
・撤退ポイントは113.5円くらいで…
・日足+1σを日足実体で上抜けるなら、撤退で…
③112.1-2円付近で追っかけショートを




ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト