OANDA

ドル円は上昇基調に黄色信号点灯

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY

昨日のドル円は序盤は上昇基調が継続したものの、NY時間に失速し、112.80付近まで押し込まれる動きとなった。
時間足チャートを見ると安値を結んだトレンドラインを割り込み上昇の勢いが弱まっているのが確認できる。
直近では112.80付近がサポートとなり、下げ渋るような動きとなっているが、この水準を割り込むような動きとなるとヘッドアンドショルダーのような形となり、下落基調が本格化する可能性もあるため、注意したい。