rikayokoyama

【ドル円週足】中長期トレンドにいまだ変化はないが、トレンドに変化の兆しも

ショート
FX:USDJPY   米ドル/円
NU/ND型のトレンドフォロー戦略の売買戦略では、トレンドに逆らった取引は行わないのが基本です。

足元は1米ドル108~109円台で小動きが続いています。
8月からはサポートライン(下値支持線)にそったドル買いトレンドが継続していましたが、サポートラインを下回る状況になっています。

中長期的な視点でトレンドを分析すると、2015年から続くレジスタンスライン(上値抵抗線)を抜けられない状況が続いています。
公式インジゲーター「Rika's Arrow」を見ると、1米ドルが105円を割り込んだ水準で、買いサインが出現しました。
以降は反転してドル買いトレンドが継続中ではありますが、1米ドル109円に近付いたところで売りサインが出現し、その後、サポートラインを下回ってきました。
レジスタンスラインまではもう少し値幅がありますが、時間をかけてトレンド転換する可能性も想定しておきたいところです。

仮に、このままレジスタンスラインを上にブレイクする場合には、中長期的なトレンドが転換する可能性も出てきます。
現在は変化日前後の時間帯ですから、ドル円にそろそろ動きが出る可能性も考えられます。
中長期サイクルのサイクル完成を確認しながらのトレンドフォローでよいでしょう。

★TradingViewに横山利香の公式売買シグナルを手に入れよう(12/7)
https://1207chart.peatix.com/

★Twitterでチャート更新中
https://twitter.com/yokoyamarika

★YouTubeでチャート分析動画を配信中
https://studio.youtube.com/channel/UCWHMNjXlLJ25AraaHu7laHg

★目標株価掲載メルマガは公式HPから
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。