OANDA

ドル円は引き続き106.15-106.70をいずれに抜け出すかで方向感を探りたい。

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日もドル円は方向感の鈍い推移。本日もまずは直近のレンジとなる106.15-106.70付近を上下いずれに抜け出すかに注目したい。しばらく鈍い動きが続いているため、抜け出すと方向感がしっかりと出てくる可能性も考えられる。
ただし、本日は米国時間にFRB議長の講演が予定されており、内容次第で不安定な推移となることも想定されるため、注意したい。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。