masao_shindo

長期の中間波動が終わるとトレンドになり易い!?

教育
TSE:2801   キッコーマン
(2801)キッコーマン 週足チャート

移動平均線大循環分析で見ると、直近の値動きは第1ステージの上昇期となっています。
ここからの展開をどう考えればよいでしょう。

2018年に高値を付けてから、2019年の前半にかけては下落していました。
そして、そこからは切り返しています。
この場合の考え方は三つです。

1、下降トレンドになった相場が一時的に切り返している。
2、中間波動に入っている
3、調整が終わり上昇トレンドが再開している

上記のように書くと難しく感じるでしょう。

2018年の高値を更新すれば、上昇トレンド再開
2019年の安値を更新すれば、下降トレンドに転換
どちらも更新出来なければ、中間波動

こう考えると大局相場のを俯瞰的に考えることができます。

そういう意味では、2015年から2017年にかけての中間波動からの上放れは気持ちの良い動きですね。
中間波動が2年も3年も続いている銘柄って、やはり、動き出すとトレンドになり易いなと感じますよね。

さて、ここからの動きがどうなるか注目ですね。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。