masao_shindo

トレンド変化を高値・安値から感じ取る

教育
TSE:2914   日本たばこ産業
(2914)日本たばこ産業(JT) 週足

ここにきて、JTの動きが堅調になっています。

チャートを見ると上昇トレンドと下降トレンドがきれいな動きになっているチャートになっています。

2020年からは反発してきて、コロナショックで一時的に下押しましたが、その後は上昇トレンドを形成し、大局の方向性を見極める200週EMAも超えてきました。

この大局の上昇トレンドから下降トレンド、そして、再び上昇トレンドを形成していますが、

このトレンドが転換するときに、高値や安値の位置を見ることで変化を先読みすることができることがあります。

直近のところは下降トレンドから上昇トレンドに変化しています。

しかし、ここでは、下降から上昇になるにつれて、「V」字転換しており、予兆をつかみにくい動きでした。

一方で、上昇トレンドから下降トレンドに移行するところは、高値の位置を見ることで転換の予兆を感じることができました。

高値の位置が加速した後に、横這いになったところで上昇の勢いがなくなってきたのが分かり、変化の予兆を感じることができますね。

変化を感じ取ることは様々なケースで判断できますが、高値、安値の位置でも判断できることがありますので、各自チャートで確認してみましょう。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。