masao_shindo

トレンドラインを引こう ~チャート上からヒントを探る~

教育
TSE:6754   アンリツ
(6754)アンリツ 週足

移動平均線大循環分析でチャートを見ると、第1ステージの安定上昇期となっています。

トレンドラインを沢山引くと、その時、その時に大きなヒントを与えてくれることもありますね。
2016年から2017年に向けての下向きのトラアイングルなんかは「素晴らしい」の一言です。
トライアングルを上放れてからは、そこから一気に急騰しました。

下値と上値にトレンドラインを引くと価格の動きがだんだんと大きくなっていってるのが分かります。

そこから直近の動きにも補助線(点線ところ)を何本か入れました。
これらの補助線はあくまでも補助線ですので、そこが大きく意識される価格帯ということではありません。
ただ、線が引けるということは、それなりにポイントとなるかもしれないということです。

今年の値動きを見ると非常に興味深いチャートになっているのが分かります。
それがどこかというと、今年3月に高値を更新してからの値動きのところです。
なぜ興味深いかというと、このときの高値更新がこれからの長期上昇トレンドへ向けた号砲なのか、
それとも、「5G」関連銘柄が物色されて出来た一過性の高値なのかが、ここからの動きではっきりとしてくるからです。

上昇するのか、下降するのかは分かりませんが、注目して見ていきましょう。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。