masao_shindo
教育

長期安定上昇 ~道中の中間波動をどう対応するか~

TSE:9882   イエローハット
(9882)イエローハット 週足

振り返ると大きな上昇トレンドだった、ということがあります。
ところが、その道中に出てくる中間波動(調整局面)に惑わされて大きな利益を獲ることができない。
そんな経験をされた方は多いと思います。

その点を解消するために、トレンドラインを引いたり、200EMAを入れるといった
大局の流れを確認する作業が必要になりますね。
その作業が入ることで、大局に変化が出たのか、出ていないのかを見極めることができるようになります。

200EMAを一時的に割り込んでも切り返す動きを見せていますが、ここのところは実際のトレードにおいては非常に難しいところですよね。
中間波動を攻略するには、波動の習性を理解することと、トレンドラインや移動平均線大循環分析でのチャートの変化をいち早く察知する必要があります。

それを繰り返していくうちに中間波動の変化に対応できるようになっていきます。
何事も訓練が必要ですね。

今回は高値と高値を結んだ線も引きました。
チャートの勢いが徐々に拡大しながら上昇しているのが分かります。

この拡大型のトラアングルがどの程度意識されるかは分かりませんが、
上抜けや下抜けの時にはヒントの一つになるかもしれません。
また、抵抗線や支持線として機能するかもしれません。

チャート上に浮かび上がるヒントを一つでも多く探し出すことが成果へと結びついていきます。
小さなヒントをコツコツと探していきましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
「200EMAが大局を示すもの、割り込んだからといってすぐにトレンド転換と決めつけてはいけない」
この講義から私へのメッセージと受け止めています。

全体のチャートをみれば、2011からずっとホールドするのが正解ですが、実践となればそれはとても難しいでしょう。
例えば、以下のケースでどう対応すればよいかご教示ください。
1、2015年12月21日の週にステージが5へ変わって、本来なら手仕舞いをしますが、もしここで様子見をして、
さらに200EMAまで我慢しても、翌年2月1日週の200EMAを割り込んで、大陰線が出た時点で手仕舞うのでしょう。
確かに、下で引いた青いトレンドラインが抵抗ラインだという強い自信があれば、話が別ですが、
確率的にみて、上昇は50%よりほんの上と思います。
その時点での継続ホールドと判断するならどいう理由でしょうか。

2、上昇継続中の200EMAを割り込んでも、反転まで待ってみるとしたら、200EMAを割ってから反対方向へ進む足を何本待てばよいのでしょうか。
3、もし、2016年2月8日週まで待てたとして、見込み違いの損切と判断できるのがいつでしょうか。5EMAが青いトレンドラインを割る時点でしょうか。

ちょっと長くなりまして申し訳ありません。
時間のある時で結構ですので、ぜひ神藤さんのお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。
返信
masao_shindo Queserasera
@Queserasera, さん

コメントありがとうございます。
この場合、ホールド継続は難しいでしょう。
基本は日足でトレードする場合も、週足でトレードするときも、第1ステージは買いの仕掛けを検討し、第4ステージで売りを検討します。(勿論、早仕掛けもあります)
決済はそれぞれ第2ステージか第3ステージ、第5ステージか第6ステージで検討します。

その時に、日足でも週足でも200EMAの方向性を確認します。
日足も週足も200EMAが右肩上がりになっているときは、日足で第4ステージなった時に売りの仕掛けを控えるか、仕掛けを慎重に行うようにします。
流れが逆に動いているのに持ち続けるのはいけません。

現在のポジションが大局の流れ(200EMAの動き)に沿ったポジションか、逆らったポジションかが重要です。
ステージで1で買い、4で売るのを盲目的にするのではなく、大局の動きなどを照らし合わせながらトレードするようにしましょう。
決済した後でも、大局の流れに動き出せば値ごろ感を持たずに高い(安い)と感じても素直にポジションを持つことが大事ですね。

天井を打ったように見えて、更に高値更新していく相場はいくらでもあります。(その逆もしかりです)
そのときに、高いから買えない(安いから売れない)という考えを持たないようにする心構えが必要なのです。
ですから、相場の流れが逆に動いたときは一先ず決済しましょう。
大事なのは、その後のトレードの仕方ということをご理解ください。
返信
Queserasera masao_shindo
@masao_shindo, さん

自分のポジションと大局との関係を確認しながらトレードに臨みます。
お忙しい中、アドバイスありがとうございます。

個人投資家は海中の魚、波に乗って成長しないと大魚の餌になります。
値ごろ感を捨てて、逆張りをほどほどにして、素直にトレンドフォローできるように努力したいと思います。

これからもよろしくお願いします。
返信
masao_shindo Queserasera
@Queserasera, さん

コメントありがとうございます。
「個人投資家は海中の魚」というのは上手く表現した言葉ですね。
しっかりと波に乗っていきましょう!!
返信
200日EMA及びトレンドラインの役割の理解が深まり、知識の上積みになりました!

有難うございます。
返信
@k-mak, さん

お役に立てて嬉しいです。
いつもコメント有難うございます。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト