masao_shindo
ロング

ソフトバンクグループ トレンド転換となったのか・・・?

TSE:9984   ソフトバンクグループ
ソフトバンクグループ 日足チャート

移動平均線大循環分析で見ると、第1ステージの上昇期となっています。
移動平均線大循環分析であれば第1ステージの大きな窓開けのところが仕掛けになります。

大循環MACDでの仕掛けであれば、第6ステージでMACDの3本が右肩上がりのところですね。

大循環ストキャス(ストキャスティクス)の仕掛けは、ボトムゾーンの上抜けとところとなります。

それぞれ、メリット、デメリットがありますので、それぞれが何を意味しているかを理解しましょう。

移動平均線大循環分析はトレンドを狙います。
大循環MACDは移動平均線大循環分析の進化系です。
大循環ストキャス(ストキャスティクス)は逆張り系の短期トレード狙いです。

これらを上手く組み合わせてトレードすれば、チャンスが広がりますよね。

小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
Shindo様、いつも有益な情報発信ありがとうございます。トレンド転換の指標としてSAR, Stop And Reverse (Parabolic)を見てドテン売買をする人も居ると聞いたことがあります。SARを使うトレードの有効性を検証されたことはございませんか?コメント頂ければ幸いです。
返信
正に教科書通りの仕掛けポイントですね。
返信
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
HE עברית
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートライブラリ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い フィードバックを送信 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト