masao_shindo
教育

トレンドラインを引こう ~豪ドル円~

FX:AUDJPY   豪ドル/円
移動平均線大循環分析(イド大)で分析すると、第4ステージの下降期が続いています。

トレンドラインは主要な高値と高値、安値と安値を結ぶとこでトレンドラインが引けます。
そして、それは、価格に対してラインを引きますが、オシレーターにもラインを引くこともあります。

今回のラインで見ると、幾つかヒントが出てきていますね。
まずは、価格とMACDの関係を見ると、ダイバージェンス(変化の兆し)が発生しています。
通常は、価格の動きとMACDの動きが一致します。(価格が上昇(下降)するとMACDも上昇(下降)する)
ダイバージェンスは価格とMACDの動きが逆行します。
ダイバージェンスが発生したからトレンドが転換するとは限りませんが、変化の兆しとしてヒントとなります。

次に、高値と高値、安値と安値を結んだラインをトレンドラインといいます。
そのトレンドラインを引いたときに、今回の場合はダイアゴナルトライアングルの可能性が出てきました。
そして、その上値抵抗線を価格が超えてきました。
大循環ストキャス(大スト)でも何度かダマシガ出ていましたが、再びボトムゾーンを上抜けしてきました。

さて、ここからイド大でステージに変化が出てくれば、トレンド転換の可能性が出てきますので注目しましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
いつもわかりやすい見解ありがとうございます。ダイアゴナルトライアングルについてもう少し詳しく教えて欲しいです。
返信
masao_shindo fujikazu1979
@fujikazu1979, さん

コメントありがとうございます。
ダイアゴナルトライアングルについては、また機会を作って記事を作成します。
もう暫くお待ちください。宜しくお願い致します。
返信
fujikazu1979 masao_shindo
@masao_shindo, さん
ご無沙汰しております。楽しみにしておりますの宜しくお願い致します。
返信
masao_shindo fujikazu1979
@fujikazu1979, さん

有難うございます。
今後とも宜しくお願い致します。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト