masao_shindo

トレンドラインを引こう ~豪ドル円~

教育
FX:AUDJPY   豪ドル/円
移動平均線大循環分析(イド大)で分析すると、第4ステージの下降期が続いています。

トレンドラインは主要な高値と高値、安値と安値を結ぶとこでトレンドラインが引けます。
そして、それは、価格に対してラインを引きますが、オシレーターにもラインを引くこともあります。

今回のラインで見ると、幾つかヒントが出てきていますね。
まずは、価格とMACDの関係を見ると、ダイバージェンス(変化の兆し)が発生しています。
通常は、価格の動きとMACDの動きが一致します。(価格が上昇(下降)するとMACDも上昇(下降)する)
ダイバージェンスは価格とMACDの動きが逆行します。
ダイバージェンスが発生したからトレンドが転換するとは限りませんが、変化の兆しとしてヒントとなります。

次に、高値と高値、安値と安値を結んだラインをトレンドラインといいます。
そのトレンドラインを引いたときに、今回の場合はダイアゴナルトライアングルの可能性が出てきました。
そして、その上値抵抗線を価格が超えてきました。
大循環ストキャス(大スト)でも何度かダマシガ出ていましたが、再びボトムゾーンを上抜けしてきました。

さて、ここからイド大でステージに変化が出てくれば、トレンド転換の可能性が出てきますので注目しましょう。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。