masao_shindo
教育

これが相場です ~対応できるかどうか・・・~

OANDA:BCOUSD   Brent Crude Oil
北海ブレントオイル 日足チャート

石油が急騰しています。
チャートでも目が覚めるような大きな、大きな大陽線が立っています。

ニュースで出いますが、日曜日にサウジアラビアで石油施設が攻撃を受けました。
国営サウジアラムコの2カ所の石油施設が攻撃を受け、サウジアラビアの生産量の半分がストップするというとんでもない事件です。

当然、これを受けて供給懸念もさることながら、地政学的リスクへの懸念などから原油価格が急上昇しています。
この攻撃の背景にイランが関与しているといった話も出ているからです。

では、チャートを見てみましょう。
我々はこの急騰を先読みして買いを入れることは不可能ですが、相場の流れに変化を感じることはできたかもしれません。
上下にトレンドラインを引いています。
上値抵抗線を超えてきて、下値も切り上がってきていたので、下降トレンドの流れに変化が出てきているのは分かります。
今回の上昇を期待して買うことはできませんが、少なくとも売りポジションは手仕舞いしているはずです。
なぜなら、移動平均線大循環分析で見れば、第6ステージですのでここは売りを手仕舞いするルールだからです。

チャート上の変化を感じていれば、この上昇の流れに乗れなかったとしても売りを持っているとうことは避けられたのではないでしょうか。

チャート分析は、将来が分かったり、見えたりするものではありません。
ただ、現状分析をすることで将来の方向性をイメージしやすくすることはできるのではないでしょうか。

株式、為替、コモディティ、金利などが動き始めています。
マーケット全体が動きだしているということは、変化の兆しが表れてきているということです。
トレンドが無かった銘柄にトレンドが出てくることが考えられます。
それぞれのマーケットを注視していきましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト