footlz
ショート

【BTCJPY】魔法陣っぽいの作った

BITFLYER:BTCJPY   ビットコイン/日本円
※注意:これは半分ネタなのであまり信用しないでください。

初投稿です。
ギャンって日本語で解説されているサイトとかほとんどないので学ぶ機会が少ないんですよね。個人的には好きなんですが(見た目が)。なので完全に自己流なんで使い方間違っているかもしれません。ご了承ください。


さて、解説ですが、上の画像はBTCJPYの4時間足に、ギャン・スクエアに合わせて正方形にラインを引いてみたものです。芸術点高そうな見た目ですが、要所で意外と機能していたりします。拡大して見たいただくと分かりやすいかと思います。
執筆現在の価格はBTCJPYで82.4kほど。ちょうど円の左半分が下降トレンドで右半分が上昇トレンドとなっていますが、下降トレンドでレジスタンスラインとなっていた1x1線(青色の45度線)が、上昇トレンドではサポートラインになる(多分)わけですが、現在は割れています。されにエリオット波動的には6月24日をインパルス波の始点と仮定すると、現在は2波目となります。このような視点で考えると、まだ目線は下ということになりますね。引き続き下落警戒です。


こちらは同じく4時間足にフィボナッチ・リトレースメントを表示させたもの。
現在は0.382ラインを絶賛攻防中。現在をインパルス波の2波目と仮定すると、今回の下落調整はさらに深くなる可能性が高いようです。理想的な深さだと0.618ラインでしょうか。少なくともまだ調整の終わりとは断定できない状況です。


最後に魔法陣(仮)とフィボナッチを合わせたものを。
0.618ライン、ギャン・スクエアの2x1ライン(オレンジの線)をサポートに反発できれば理想ですね。現在ショートポジションをお持ちの方は引き続き持っておくのも良し、一旦利確するのも良しですが、これからロングを考えている方はご注意ください。次は3波目なので、調整が完全に終了したと確認してから入っても決して遅くはないと思います。

おかしなアイデアですが少しでも参考になれば幸いです。
コメント: BTCUSDが0.618ラインにタッチしました。ここからどうなるか注目です。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト