COINTOKYO

ビットコイン(BTC)はレンジ相場のレジスタンスラインを抜け大きく上昇、今後も価格は上昇を続けるのか?-3月16日チャート分析

BITFINEX:BTCJPY   ビットコイン/日本円
レジスタンスラインを抜けた仮想通貨ビットコイン(BTC)は46万円台を目指せるのか?

BTC/JPYの日足チャートを見ていきます。3月6日より43万4千円台をレジスタンスラインとしたレンジ相場を形成したBTCは一時、下降方向への値動きを見せましたが、その都度20日移動平均線に支えられた動きを見せていました。

現在のBTCチャートには20日移動平均線の他に、2018年の12月から形成されている上昇トレンドラインも存在しています。上昇トレンドラインは2018年12月以降よりしっかりと下値を支持する動きを継続しており、現在のBTCは移動平均線と上昇トレンドラインの二つの強力なサポートを持つ相場と言えるでしょう。

固い支持を受けているBTCは本日3月16日には遂にレンジ相場のレジスタンスラインである43万4千円台を大きくブレイクする形を見せました。現在のBTCは上値を44万8千円台まで伸ばしており、3月の上値を大きく更新する形となりました。

一つの壁を突破することに成功したBTCは今後意識される価格帯として直近の高値である46万2千円台が意識されることになるでしょう。46万2千円台は2018年11月以降より複数回転換線として機能している価格帯であり、今回もレジスタンスラインとして機能する可能性は十分にあります。

また現在のチャートをMACDの視点から見た場合、BTCは本日3月16日にゴールデンクロスを見せています。一つの強気シグナルを出現させたBTCは今後の上昇にも期待が高まります。
しかしゴールデンクロスは本日3月16日に丁度出現したばかりであり、ここから戻り売りの動きを見せる可能性も残された状況と言えます。戻り売りが見られる場合、BTCは再び20日移動平均線の価格帯である42万8千円台近辺まで意識される相場へ移るでしょう。

またこのままMACD線が上昇の動きを継続した場合、BTC相場は強気相場へ切り替わった可能性があり、46万円台まで期待できる相場へと移るのではないでしょうか。



コイン東京―仮想通貨ニュースと速報
https://cointyo.jp/
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト