trudi-panda

ダマし上げか? BTC-ALT-FIAT回転相場に備えよ

BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル

毎度毎度、自分の予想が当たっていても、その通りにはトレードできておりません。利益は微増です。
なぜかといえば、「予想」でトレードする癖がついたゆえに、損切りが遅れて痛い目に遭ってきたからです。

今回もまた上げてきました。この辺の値動きは完全に7月上旬と一緒なので、それを見ておけば間違いありません。
基本は、「20日SMAを上抜けたら買い、+1σに乗っかったら買い増し、200日SMAをバックに売り」この原則に沿って動くと思います。
80万より上から入っているショートポジションもまだ大量に残っていますので、上値余地は結構あるでしょうね。
82~84万が次の天井になると思われますので、Sの損切りが済んでいない方は一刻も早い損切りが妥当です。

さて、基本は上げだと思うのですが気がかりな点があります。それは、昨日の出来高が20MA以下と非常に少ないのです。
あまり揉まれることなく上がっていますので、71万から下の固さと比べると大分危ういと思われます。

目先を切り替えて、BTCとその他のコインとFiatとの関係にもう少し注目してみましょう。
これまた大口のbot取引と個人イナゴの循環物色によって動いてくるのですが、大まかにこんな関係があります。

・BTCが横ばいの時、アルトコインが暴騰する
・BTCが出来高を伴って売られる時、アルトコインは下げる
・BTCが出来高を伴って高騰するとき、アルトコインは超下げる

何をすべきか? まだ上がりきっていないBittrexやBinance銘柄を仕込むのです。
既にLitecoinが上昇していますが、はっきり言ってLitecoinにはそんなに大した中身はありません。
これは単純な循環物色によって上がっているだけです。必ずこの波はほかのコインにもやってきます。

長期低迷が続いて、多くのコインで、上が軽くなっています(大口が持っている)。
例えば、BitBは45サトシですが、200までは割とすぐ上げます。
ちなみに、私が買っているのはTHCというコインです。大麻関連の盛り上がりは甚だしいので、定期的に上昇の波が訪れます。
で、それを欲張らずにさっさとBTCで利確します。BTCが一段上げたら半分をFiatに退避させて、BTCの枚数を増やします。
これはさほどリスクが無い割に、大変リターンが高い方法です。

この後、トントン拍子でBTCが上げていく可能性もありますが、BTCが横ばいになった時、再び低位アルトPumpが起きます。
ここは1つ、アルトコインの素性を調べて、一部でも現物で入れてみることをお勧めします。
で、何倍と欲張らずに、30%くらいでもさっさとBTC利確しましょう。うまく回せば20倍くらいまですぐ増やせます。
私はこの方法で去年、0.1BTCを2BTC強まで増やしました。(その後、売り損ねたり諸々で結局は損しました)
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト