tomitoko

【ビ予想】BTCUSD50000ドル、BTCJPY550万円を抜けていくことができるか?【2021年8月30日-9月3日】

ロング
COINBASE:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
8月の入って上昇してきたビットコインですが、BTCUSDは先週の50000ドルタッチからやや下がった場所、BTCJPYは550万円に届きそうな位置からは少し下がった場所に位置しています。

相場はジャクソンホール会議を経てややリスクオンの状況です。これから9月3日(金)8月雇用統計、そして、9月22日(水)FOMCと続きます。新型コロナウイルスのデルタ変異株感染拡大による影響、アフガン情勢もISISによる自爆テロやそれに対する米国の報復措置でエスカレーションの兆候が見られ、不安材料も多くあります。

そんな中ビットコインは、BTCUSD50000ドル、BTCJPY550万円を抜けていくことができるでしょうか?

さて先週、ツイッターのドーシーCEOがビットコインDEXの構築を計画というニュースがありました。

DEX(デックス)とは、Decentralized Exchangeの略称で、日本語に訳すと分散型取引所という意味です。ビットフライヤーやコインベースなど今私たちが利用している中央集権型取引所に対して、分散型取引所の登場ですね。ユーザー同士が直接仮想通貨を取引できるDEXなら、仮想通貨投資の時間的・金銭的コストが抑えられる可能性があるそうです。ただデメリットとしては、法整備などがまだ整っていないためトラブルの際自己責任となってしまいます。

しかしながら、こういうニュースは将来的には期待できる明るい話ですよね。

TradingViewでは同時に複数のチャート表示が可能です。
ビットコイン(BTCUSD)、ビットコイン(BTCJPY)、イーサリアム(ETHUSD)、リップル(XRPUSD)、アイオーエスティー(IOST/Tether)、テザー(USDT/USD)、テスラ(TSLA)、コインベース(COIN)の8つのチャート(週足)を同時に表示させてみました。
※無料プラン1つのみ、PROプラン最大2つ、PRO+プラン最大5つ、PREMIUM最大8つまで表示可能だそうです。