ainyan

BTCは底を形成し強く上昇します。

ロング
BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
2月に付けた安値付近でWボトムを形成。
下降チャネルを超えられていないのが1点、気になるところ。

ファンダ
・ETF期待
・BTCへのライトニングネットワークの導入、利用拡大によるマイクロペイメントでの高機能ぶりを認識させ注目が集まる。
・今まではリスク商品だったけど今後は大口機関投資家がコインを買っても取引所の責任で保管するカストディサービスが各国で整ったから、大口機関投資家の資金が入る準備万端。
・米最大手のコインベースで大口機関投資家向けのインデックスファンド(BTC,その他数種類をまとめた商品)をもう発売している。
・日本大手のコインチェックが再開。170万口座。
・日本国内でSBIバーチャルカレンシーズの夏のオープン。
(口座数400万口座だけではなく、預り資産残高、株式委託売買代金においても、ネット証券No.1の地位を築く。顧客預かり資産10兆円以上)

・マイニングのハッシュレートと価格の相関性チャートが、12月の最高値の真逆のチャートになっていて、反転する可能性が非常に高い。
・OTC(相対取引)にてビットコインの数億単位の買い希望者が殺到していて、間に合わないほど。
・今日本では微妙な水準にもかかわらず数十億単位のマイニング向上新設のオーダーがいくつもあり、今後の値上がりを確実に踏まえている事がわかる状態
・中国株が暴落していて資産価値保存のためにBTCに流れる事が容易に想像がつく状態

・南アフリカでの取引所オープン
・BTCC(中国元大手)再開
・Cointap(DMMグループ)スタート
・Sygniacoin(南アフリカ、クライアント預かり額2兆円の管理会社)
・LMAX(ロンドン)
コメント: ・韓国規制緩和期待
・Googleが #Coinbase の広告掲載再開
・LINE取引所開始
・CME出来高10倍程up